【二段階認証】とは?3つの二段階認証アプリを紹介

設定・方法

こんにちは。

二段階認証という単語ご存知でしょうか?

某ペイアプリで少々話題にのぼったため、聞いたことがあるよっていう方もいると思います。

サイトログイン時のセキュリティ強化のために使用します。

使わないよ~と思われるかもしれませんが、AmazonやFACEBOOKでも対応しており、これから対応サイトはますます増え、重要度は増していくと思うので知っておいて損はないです。

というよりもやっていない場合はすぐにでもやることを推奨します。

 

本記事では、二段階認証のアプリ3つをご紹介していきたいと思います。

お気に入りを見つけて活用してみてください。

また以前ブログで紹介した、Discordアプリ→素敵な出逢いが待っている~!始めてみよう【Discord】登録方法 でも二段階認証ができますので、ご利用する際参考になさってください。

二段階認証とは?

サイトログイン時に使用します。

IDとパスワードや、メールアドレスとパスワードなんかを入力すると、ログインできるサイトがほとんどだと思います。

しかし、パスワードは使い回して使用していたりして、一度見破られてしまうと悪用されやすいです。

パスワードを盗もうとしている人はたくさんいますし、あの手この手を使ってきます。

その際、二段階認証をしているとID+パスワード+αがログイン条件になってきます。

この+αはサイトによってSMS認証や通話認証など、様々な種類があります。

パスワードだけではなく、もう一段階+することによってセキュリティを強化しようというものです。

二段階認証アプリとは?

二段階認証アプリとは二段階認証をするときに使用する専用アプリです。

その時に発行されるワンタイムパスワードを利用します。

あまりピンとこないという方のために一例で紹介します。

サイト:Binance(以下、バイナンス(暗号資産の取引所です)) アプリ:IIJ SmartKey

①バイナンスのサイトにアクセスします。

②メールアドレス・パスワードを入力し、ログインをタップします。

※二段階認証をしていなければこれでログインができます。

③その次に二段階認証のパスワードを入力する画面に移ります。

④二段階認証アプリを立ち上げ、バイナンスを選択します。

そこで出ているパスワードを③の入力画面に戻って、入力します。

※パスワードは30秒で変わってしまうので、残り秒数が少ない場合は次のパスワードを待ちます。

以上を行って、サイトにログインできます。

アプリの紹介

Google Authenticator(グーグル オーセンティケータ)

Googleが開発元のアプリです。

恐らく二段階認証アプリの中で一番有名だと思います。

・大体のサイトで二段階認証アプリと言えばGoogle Authenticatorの名前が出てくる
バックアップ機能がないため機種変更時がとても面倒
紛失や故障時など携帯が触れないときはもっともっと面倒(復元できない可能性あり)
このバックアップ機能がないというところが致命的で、正直個人的にはおすすめできないアプリです…。
機種変更時は各サイトで二段階認証を解除して、新たな端末でまた二段階認証登録をして…という手順です。
携帯紛失時はGoogleの問い合わせ先がありましたが、それでまた同じように使えるか不明です…。
今後バックアップ機能追加があるのかに注目です。

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

私は後で紹介するアプリを使用しているのですが、Authyが最後までどちらを使っていくか迷ったアプリです。

・PCのGoogle chromeからでも利用できる
複数の端末で認証キーの共有可能
・アプリ自体にロックができる
全て英語

バックアップがこちらの方が簡単そうだったので、とても魅力的なアプリなのですが、私は全て英語という点でこちらのアプリを断念しました。

使い方を解説してくれているサイトもありますが、やはり何かあった時にスムーズに進めていきたい気持ちと、解決しなかった時に大変そうと判断しました。

でもそこが苦にならなければとても良いアプリだと思います。

Authy

Authy
開発元:Authy Inc.
無料
posted withアプリーチ

IIJはあまりなじみがないかもしれませんが、最近では格安スマホの会社としても有名です。

私が使用しているアプリです。例の画面もこちらのアプリのものです。

・日本語で利用できる
認証キーのQRコードを他端末で読み込みして共有可能
・アプリ自体にロックがかけられる
実際に利用していて不便に思うことはありません。
万が一に備えての他端末への共有とQRコードを印刷して紙ベースの保管でもバックアップ可能です。

IIJ SmartKey

IIJ SmartKey
開発元:Internet Initiative Japan Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

IIJ SmartKeyの使い方に関して別記事がございますので見てみてください。

まとめ
二段階認証少しでも理解していただけましたでしょうか。
最初に紹介したGoogle Authenticatorは文中でも記述しましたが、現時点では個人的におすすめできません。
今利用されている方は、他の2つのアプリに変更を検討してもらった方が良いと思います。登録サイトが増えれば増えるほど、機種変更時や紛失時にとっても面倒になることが予想されます。
そういう私もせっかくGoogle AuthenticatorからIIJ SmartKeyに替えたにも関わらず、バックアップをしていないので替えた意味が全くありません…早くやらなければと思っている次第です。
何があるかわからないこの世の中、共にセキュリティ強化に努めていきましょう(⌒∇⌒)
最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^◇^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました