英語の勉強におすすめ!英語ゲームアプリ2選!勉強嫌いな人も楽しめる♪

お役立ち

こんにちは。

英語を今より少しでも習得したい!でも何からはじめればいいかわからない!

英語の勉強って難しい!

英語の勉強しながら息抜きもしたい!

そんな英語の勉強にまつわるお悩み感じたことありませんか?

本記事では楽しみながら英語の勉強ができるアプリを2つ紹介していきます♪

そのアプリはこちらです。

  • 『英語物語』
  • 『鬼桃語り』

この2つのアプリはゲーム式にもなっており、英語も勉強も苦手(T_T)っという方にとてもおすすめできます。

英語レベルが中1以下の私でも楽しく学べてるなーと感じます。

今まで数多の英語アプリをダウンロードしては続かず消して…が続いていましたが、今では覚えた単語も増え、発音も最初に比べたら成長しました。

2つともアプリダウンロードとプレイは無料です。

一部有料コンテンツがあります。

アプリの紹介をしていきます。

英語物語

ゲームで英語を学習!英語物語

ゲームで英語を学習!英語物語
開発元:FreCre, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

英語物語の遊び方

カードを手に入れ、そのカードを使って戦ったりするゲームです。

ゲームをクリアするためには英語の問題を解くことになります。

カードの1例はこちら。カードの強化や進化は素材カードを利用するので、素材カードを入手することも大事です。

ゲームの画面がこちら。(ゲームの内容によって画面は異なります)

英語物語の魅力

英語のレベルが自由に変更できる

単語は中3、文法は中1など細かく設定できます。

小学生~難関大学まで幅広いです。

ランダムも選べます。

TOEIC問題もあり

こちらも上記通り英語のレベルが選べます。

予習や復習があり学習の面でもばっちり抜かりなし

解説がとても丁寧

1つのゲームが終わると問題の総ざらいが出てきて解説も見ることができます。

この解説が個人的にとても丁寧かつわかりやすいなと感じます。

カードが割と簡単に手に入る

カードはゲームをクリアするともらえたり、ログインボーナスなどでもらえるチョコや福引券で入手できます。

どんなカードが出るか、はまた別ですが、カードをもらうための条件は簡単にクリアできます。レアなカードもぽんと出たりします。

協力イベントや対戦イベントでユーザー同士で一緒にゲームを楽しめる

対戦イベントは特に開催されるととても賑わっている印象です。

カードの編成や、英語の回答でバトルは全く違うものになるので私も大好きなイベントです。

発音にも力を入れている

発音の練習ができたり、単語と発音記号の両方を学べるところもあります。

コンテンツが多い

毎日全てこなそうと思うとかなりボリュームがあるな、と感じるくらいコンテンツは多いです。

日本の雑学も学べる

メインゲームでは進行中に都道府県の雑学も紹介されます。これがなかなかタメになります。

キャラクターに味あり笑いが基本

英語の内容はもちろん大マジメですが、主人公のキャラだったり、敵のキャラやストーリーは笑いが基本です。

堅苦しくなく楽しめる理由の1つです。

ガチャやイベントなど更新が頻繁に行われる

これも飽きが来ない理由の1つだと思います。

操作が簡単

カードの強化や進化・イベントでの立ち振舞いは慣れるまで少しかかるかもしれませんが、全体的に操作は難しくないと思います。

アプリデータが軽い

データ量制限にかかって低速の状態でも通常時と変わらないくらいサクサク動きます。

 

英語物語の説明

①やる気 → ゲームを進めていく上で必要になってきます。ゲームの内容により消費数は変わります。5分に4ずつ回復します。

②お金・チョコ・クッキー → カードを強化・進化させたり、チョコはカードガチャに使ったりスタミナ回復にと用途は様々です。

それぞれゲームをクリアしたりカードを売ったりすると入手できます。

③クエスト → 日々や週、月単位のクエストをこなしてチョコや福引券がもらえます。

④ゆる山 → 1つのステージを最小回答数orカードの最軽コストで競います。

1位になるとチョコがもらえます。

⑤協力 → オンラインで最大5人のユーザーとボスを倒すゲームです。

⑥福引き → 福引券5枚集めるとカードが引けます。

99回1等を引けなかったら、100回目で1等確定です。

⑦お知らせ → チェックするとチョコがもらえたりしますので、見るようにしましょう。

⑧ログボ → チョコやカードがもらえます。起動時にもらえなかったら、ここをタップしてもらい損なわないようにしましょう。

⑨メイン → 日本のマップをゲームクリアして制覇します。

⑩小笠原 → 曜日別や発音記号が勉強できるなど多様なゲームができるステージです。

⑪イベント → 最大5対5でユーザー同士でチームがランダムに組まれ、対決します。

⑫おみくじ → 1日1回引けます。クッキーやチョコがもらえます。

おみくじを引き条件をクリアすると動画を見る広告に変わります。

⑬MAP→ 一番上の画像いわゆるトップ画面です。

⑭学習 → 単語や文法の予習や復習ができます。

⑮ゆるキャラ → カードの強化・進化・売却などができます。

⑯ガチャ → カードが引けます。

⑰ゆる村 → 単語を覚えたり発音の勉強ができます。

⑱メニュー → 各種設定

もりだくさんなゆる村

・Share…英語物語がシェアできます。

・神社…有料ですが、ゲームの幅を広げたりすることができます。

・Tipsの滝…ゲーム説明が書いてあるので目を通してみてください。

・チョコ屋…チョコが購入できます。

・タップ!…これが出ているときにタップするとカードがもらえます。

・タップ!の右下にあるネギ…わかりにくいのですが、こちらで発音の練習ができます。

・交流ひろば…掲示板やTwitterの案内です。

・フレンド…応援をしたりされたりすると、クッキーがもらえます。

・お菓子工場…単語の勉強をしながらカードの強化ができます。

・投稿ポスト…運営に問い合わせができます。

 

鬼桃語り

鬼桃語り【英語学習&本格RPG】

鬼桃語り【英語学習&本格RPG】
開発元:鬼桃有限責任事業組合
無料
posted withアプリーチ

 

鬼桃語りの遊び方

鬼桃語りは

  • タップゲーム→聴いてその訳を答えたり、文を並び替える問題
  • 発音バトル→自分の発音が正しいかの問題

がメインです。(1部音無し問題もあります)
カードと武器を手に入れ編成して、戦います。ゲームをクリアするためには上記の英語の問題を解く必要があります。

カードの1例はこちら。鬼桃語りではカードは修行やクエストで、武器は素材でレベルアップできます。

ゲームの画面がこちら

鬼桃語りの魅力

英語の聞きとり力が高まる

英語を聴いて訳を答える、英語を聴いて自分も発音するので自然と聞きとり能力が高まります。

発音がレベルアップする

発音が良くないとゲームをクリアできないので、自ずと発音力がアップします。

発音の解説がとても丁寧

「A」の発音をどのようにするか、口の形はどうするかなど絵つきでの説明でとてもわかりやすいです。

文法の説明も丁寧

時期によって行われているイベントが異なります。今ですと「迷いし者を導け!」というイベントが行われていますが、道案内に関するポイントも絵つきで解説があります。

自分の発音が録音されている

発音ゲームではゲームクリアした後のスコア詳細にて、自分が答えた問題の発音記録が残っています。自分の発音を客観的に聞くことができます。

見本と聞き比べも可能です。

課金しなくても楽しめる

カードを入手するための桃もミッションやゲームクリアでもらえます。

自分の欲しいカードはなかなかきませんが(´TωT`)

鬼桃語りの説明

①スタミナ → ゲームをする毎に消費します。7分に1回復します。

②桃 → カードを引くときに使用したり、新しいゲームステージを開放するときなんかに使います。

ログインボーナスやミッションで入手できます。

③小判 → 特定のゲームステージをプレイするのに使用します。

ログインボーナスやカードを売却して入手できます。

④受取箱 → ログインボーナスです。

⑤(初心者)ミッション → 条件をクリアすると桃がもらえたりします。

⑥イベント → 日替わりのステージやそのときのイベントが楽しめます。

⑦復習の浮き島 → 復習ができます。特定の時間だとボーナスが増えます。

⑧日の本ヤマト → メインゲームです。

⑨修行 → 1枚のカードのレベルをあげることができるゲームです。

⑩編成 → カードや武器の編成や進化などができます。

⑪鬼退治 → メイン画面です。

⑫ガチャショップ → カードや武器ガチャです。

⑬其の他 → お知らせやヘルプ情報などがあります。

まとめ
  • 英語物語
  • 鬼桃語り

は楽しみながら英語の勉強ができます。

それぞれのアプリに違った魅力があります。

ゲームの要素がもちろん押しの1つではありますが、ゲームを抜きにして英語の勉強という点だけ見てもとても優れたアプリだと思います。

無料なのにすごいです。

 

両アプリとも細かいゲームの進め方は今回紹介しておりませんが、慣れたらサクサクすすめられます。

やったことがない人は騙されたと思って、1度ダウンロードしてプレイしてほしいです!

 

これで英語が少しでも身につけば私も嬉しいです♪

 

永遠のテーマ!英語ができるようになりたい!

共に頑張りましょう(*´∇`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

サイドバーにあるブログランキングに参加しております。よろしければぽちっとクリックお願いしますm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました