WordPressカテゴリーとタグ設定方法&ポイント

ブログ

こんにちは。

今記事ではブログをするにあたり、大事な

  • カテゴリー
  • タグ

について書いていきます。

カテゴリーやタグに関しては、ブログ初心者の私でもなんとなくこういうことでょーというイメージがありました。

早速設定してみようと思ったのですが、一応前もって色々調べてみると、ポイントや注意点がありましたので記述していきたいと思います。

カテゴリーを設定しよう

カテゴリーを設定しカテゴリー毎に記事を分ける理由

  • サイト訪問しにきてくれた人が、該当の記事に辿り着きやすくなる
  • Google等の検索エンジンに認識されやすい
  • 初期状態の「未分類」にしたままだとサイトの評価が下がる(未分類は編集か削除しましょう)

以上の観点からもカテゴリー設定はぜひしましょう!

カテゴリー設定の上でのポイント

  • 記事ごとにカテゴリーに分類する
  • 1記事1カテゴリーに設定。複数設定しない。
  • カテゴリーの階層は深くしすぎず浅めを意識(検索されづらくなる)
  • カテゴリー名は文章のように長くせずシンプルに
  • 専門用語を使わない
  • パーマリンクをカテゴリーありきにしてURLが変わってしまう場合、サイトの評価や様々なことがリセットされるため「301リダイレクト」操作が必要

カテゴリーの設定方法

①ダッシュボートの投稿

②カテゴリー

カテゴリー

③このような画面になるので

該当箇所を埋めて新規カテゴリーを追加

子カテゴリーを作成する場合は、親カテゴリーを選びます。

カテゴリー

編集はこの画面下からできます。

編集と一括編集があります。

スラッグについて

スラッグはカテゴリーごとのURLになる部分です。下の例の黄色いマーカー部です。

カテゴリー名を英語に訳して入れましょう。

単語が複数時はハイフンで区切ります。

カテゴリー名→料理

スラッグ→cook

https://pipinana.com/category/cook

説明欄

こちらはサイト管理用に説明をしたければ入れましょう。名前の横の説明欄に出ます。

私は特に何も入れてません。

タグを設定しよう

タグを設定する理由

  • サイト訪問しにきてくれた人が、該当の記事に辿り着きやすくなる

タグ設定の上でのポイント

  • 1記事に大体3つくらいまで
  • カテゴリーと同じものにすると意味がないので別のものにする

タグの設定方法

①ダッシュボートの投稿

②タグ

タグ

③このような画面になるので該当箇所を埋めて 新規タグを追加

タグ

スラッグについて

スラッグはタグごとのURLになる部分です。

タグ名を英語に訳して入れましょう。

タグ名→料理

スラッグ→cook

説明欄

こちらはサイト管理用に説明をしたければ入れましょう。名前の横の説明欄に出ます。

私は特に何も入れてません。

まとめ
操作方法は特に難しくなかったかと思います。
カテゴリーは1つは必須ですが、タグはそうではありません。
中にはカテゴリー分けしない!タグはつけない!という方もいます。
その辺りは自身のやりやすさや見解によってくると思いますので、やっていくうちに変えてみてもいいのかなと思います。
かくいう私もカテゴリー名をずっと悩んで設定していませんでした…
とても優柔不断なので決める作業は時間がかかります( >д<)

コメント

タイトルとURLをコピーしました