見知らぬおじさんの車に乗った話

一人雑談

こんにちは。

先日の記事→ペルー人の男性からナンパ!?~

で自分のバカさ加減が露呈されたわけですが、そういえば今思えばありえないなということをまた思い出しました。

今回はとてもくだらないお話です。話にもなってないかもしれません。

 

こちらも最近ではない数年前のことです。

 

自宅から歩いて30分ほどの郵便局へ徒歩で行きました。

その日は土曜日で郵便局が閉まっていました。

あちゃーと思いながら営業時間の案内を見て帰ろうと振り返ると一台の車が。

 

うぃーんと窓が開き、中からおじさんが顔を出し話しかけてきます。

おじさん「あれ!?郵便局閉まってる!?」

私「はい、土曜日はやっていないみたいで閉まっていますよ」

おじさん「そっか~。お姉ちゃん歩いてきたの?家まで乗せてくよ?(⌒∇⌒)」

 

私はとても遠慮しぃです。あとさすがに初対面の人の車に乗せてもらうのは抵抗があったので断ることに。

 

私「あ、大丈夫です。歩いてきたので歩いて帰れます。」

おじさん「そんなこと言わずに乗りなよ!怖かったら後ろに乗ればいいしさ(⌒∇⌒)」

私「……はい」

 

乗りました(´-ω-`)

 

車だと家まで大体10分もかからないくらいです。

車内ではくだらない話をしたり、後ろから道を案内したりして家まで歩いて5分くらいのところで降ろしてもらいました。

 

何もなかったです!!!!!!!!!!!!

 

良かったぁ~~~~~(´▽`)

 

多分本当にただの良いおじさんでした(^▽^)

 

しかし振り返ってみると、駅で電車待ちをしている間に番号を聞かれ、教えたこともあります。

仕事なんかで初めて会った人に家まで送り届けてもらったことも何度もあります。

割と今思えばありえないことをしていたなと思います。

もちろん、本当に危険そうだと思う人とは関わらないようにしました。

運が良かったのか、見極め能力が高いのかどちらにしても何もなく済んでます。

 

それでも声を大にして言いたい!

こんな危険なマネは他の人にはしてほしくない!!!!

何より、今の時代本当に危険なことも多いですしね。

自分の身は自分で守らねば!!!!

にしても、老若男女問わずよく街中なんかでも話しかけられます。

人見知りなので話しかけられるのは非常に苦手なのですが、話しやすいという長所として捉えたいと思います(^^)

 

今では、少し話しかけただけですぐに不審者扱い、中には公園で座っているだけでも不審者扱いまたは通報までされるそうですね。

もちろん、変なこと・犯罪を犯す人がいるせいで危機感が強まってのことで仕方がないことだとは思うのですが、もっと生きやすい世の中になってほしいなぁと願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました